【口コミ】子連れにおすすめ!家族でゆっくりできる”和歌の宿 わかまつや”

暮らし

#アフィリエイト広告を利用しています

我が家が実際に行ってみて良かった子連れ家族におススメの旅館を紹介します。

今回は山形県にある”蔵王温泉 和歌(うた)の宿 わかまつや”です。

とても魅力的な旅館で、初めて旅館リピートしました!

おすすめポイント
  • 自然いっぱいで癒される
  • ゆったりと入れる家族風呂がある
  • 短歌を詠むとプレゼントが貰え、旅館のロビーやブログに掲載される
  • 家族で楽しめる周辺施設が沢山ある
スポンサーリンク

わかまつやの概要

”蔵王温泉 和歌(うた)の宿 わかまつや”は山形県山形市蔵王温泉にあります。

旅館の外観

公式HPはこちらです。

蔵王といえば温泉やスキー場があり、秋にはキレイな紅葉が観れる大自然溢れる癒しスポットです!
住所に”温泉”と付くほど、古くから愛されていた温泉地のようで、蔵王は”御釜”と呼ばれる円型の火口湖や厳しい寒さが生み出す樹氷などが有名ですね。

わかまつやでは、蔵王の名湯と大自然に育まれた美味しい食材を活かした料理が楽しめます!

部屋

大人2人と幼児1人で和室タイプの部屋を予約しました。

窮屈さを全く感じない程広々としていて、段差もなく小さな子どもが居ても安心してくつろげるお部屋でした。

お部屋全体の写真


窓から見える景色ものどかで癒されます。

お部屋の窓から見える景色

お部屋にはテレビはもちろん冷蔵庫やケトルもありました。
冷蔵庫には簡易的な冷凍スペースもありましたが、アイスを2,3個入れられるくらいの大きさです。

ケトルはおしゃれなバルミューダ製でちょっぴりテンション上がりました。

お風呂

わかまつやのお風呂は大浴場/露天風呂/家族風呂があります。

なんと入浴できる時間は24時間!
いつでも好きな時にお風呂に入れるのが嬉しいですね!

我が家はまだ子どもが幼いので家族3人で家族風呂に入りました!

家族風呂の湯舟

洗い場も広くゆったりと身体を洗えます!

家族風呂の洗い場スペース

わかまつやの家族風呂は予約制ではなく扉にある札を見て空いてたら入ってOKというシステムです。

家族風呂は1つしかなく先客がいたら順番待ちをしなければならず予定が立てにくい一面もありますが、小さい子どもがいるとそもそも予定通りには進まないことが多いので、予約した時間に間に合わないなんて焦ることはありません。

きっちりと時間で区切られているわけではありませんが、利用時間の目安は40分までとなっています。

お風呂は4~5人の家族が入れるくらいの広さがありますので、家族みんなでゆっくり温泉を楽しめます!

脱衣所も広々でアメニティも充実していました!

家族風呂の脱衣所

料理

個室会場プランで予約しましたので、部屋を移動し2Fの個室会場で家族3人だけで食事しました。

個室だと周りの視線も気にせず家族水入らずでご飯が楽しめるので良いですよね!

子どもが泣いてしまったとしても安心です。

料理は大人も子どもも豪華でお腹も大満足でした!
なんと言っても山形牛のしゃぶしゃぶが柔らかくてお替わりしたくなるくらい美味しかったです!

写真は料理の一部です。

大人用の料理
山形牛のしゃぶしゃぶ

子ども用のご飯は盛り付けがとても可愛らしく、カレーのお風呂にクマちゃんが浸かっています!
玉子でできたタオルを頭に乗せてるのがなんともキュート!

見た目でも楽しませてもらいました!

子ども用の料理

朝食はたくさんの種類のおかずがあり、どれを食べてもご飯が進みました!
とても健康的でこれを食べれば一日中元気に活動できそうな気がします!

大人用の朝食
子ども用の朝食

その他の魅力

お風呂と料理だけでもとても魅力的な旅館ですが、他にもこの旅館ならではの魅力があります。

それは短歌が詠めることです!

なんでも歌聖・斎藤茂吉ゆかりの宿とのことで、ロビーやお風呂までの廊下の壁などにこれまで宿泊した方の短歌が飾られています。

廊下に飾られてある短歌

お部屋に短歌用の短冊色紙が置いてあるので、旅の思い出などを想いのままに筆を走らせます。

自分の詠んだ短歌がロビーに飾られてないか気になってリピートしたくなりますね!

詠んだ短歌は受付に持って行くと粗品が貰えます。
私は子ども用の箸を頂きました。

また短歌はネット上にも公開されるようで、宿泊した翌月上旬に旅館のブログで掲載されます!

ブログに掲載されるのは掲載OKとした方の作品のみで本名がペンネームで紹介されます。

泊まった後にも楽しみを残してくれるのが嬉しいですね!

アクセス

旅館の住所は山形県山形市蔵王温泉951-1です。

車の場合は山形自動車道の山形蔵王ICから車でおよそ25分。

車以外の手段ですと、山形駅までJR・高速バスで行き、タクシー(約45分)もしくはバス(約45分)→徒歩(約3分)となります。

徒歩のところは無料送迎バスもあるようです。

周辺施設

わかまつやから徒歩圏内にもたくさんのお出かけスポットがあります!

山形蔵王の自然を楽しめる他、レストランやコストコもあります!

蔵王温泉スキー場

最大滑走距離が約10kmもある東北最大級のスキー場です。
初級から上級までトータル12コースもあり、家族全員が楽しめます!

徒歩約5分という驚くべき近さです!

2月は樹氷が最盛期を迎えますので是非訪れてみてください!

山形蔵王温泉スキー場|蔵王索道協会 - 山形蔵王温泉スキー場ガイドのサイトです。ゲレンデ案内、アクセス、料金・運行案内、リンクの情報が載っています。
山形蔵王温泉スキー場ガイドのサイトです。ゲレンデ案内、アクセス、料金・運行案内、リンクの情報が載っています。

蔵王エコーライン

ドライブするなら蔵王エコーライン。
GWあたりには冬に積もった雪を除雪してできた雪の回廊を、秋には紅葉を楽しめます!

蔵王エコーラインは毎年 11月初旬 ~ 4月下旬は通行止めとなっていますので注意が必要です。

蔵王エコーライン(山形県道12号のスタート)までは車で約15分の距離です。

蔵王エコーライン|観光スポット|蔵王町観光物産協会
蔵王エコーラインは、蔵王連峰を東西に横断し、宮城県と山形県をつなぐ山岳道路で昭和37年11月に開通しました。5月下旬の開通から 5月中旬頃までは雪の壁、夏にはマイナスイオンたっぷりの新緑、そして9月下旬から10月下旬までは、赤や黄色に燃える紅葉を愛でながらドライブできます。

蔵王の御釜

エメラルドグリーンの火口湖。厳しい自然が作り出した絶景が見られます。

御釜に通じる蔵王ハイライン(有料)は蔵王エコーラインから分岐する道ですので、11月初旬 ~ 4月下旬は通行止めとなります。

蔵王の御釡|観光スポット|蔵王町観光物産協会
蔵王刈田岳・熊野岳・五色岳の3峰に抱かれた円型の火口湖で、釜状となっていることから「御釜」という名前がつきました。湖面はエメラルドグリーンの水をたたえ、荒々しい火口壁と対比して神秘的な雰囲気で冬の樹氷と共に蔵王の象徴となっています。

リナワールド

山形にある遊園地リナワールドまで車で15分という近さです。

観覧車やジェットコースターもある東北最大級の遊園地です。
子ども連れにはやはり遊園地は外せませんね。

東北最大級の遊園地 リナワールド
東北最大級の遊園地 リナワールドへようこ&#12381...

コストコかみのやま倉庫店

宿から約20分の近さに山形のコストコがあります。

会員になってないと買い物ができませんが、コストコはいつ行ってもテンション上がりますね!
車であれば遠出してガソリンも減っているはずですので、コストコでガソリン満タンにするのがおすすめです!

https://www.costco.co.jp/store-finder/Kaminoyama

レストラン・エスカルゴ

おしゃれで居心地の良いレストランのエスカルゴ。
パスタやピザやローストビーフなど様々なメニューがありランチにもディナーにもおすすめです。

レストランと同じ敷地内にパンやスイーツも売っている子連れにもおすすめスポットです。

ESCARGOT
山形県山形市のレストラン「ESCARGOT」、1992年の創業より変わらず、お客様の「美味しかった」「楽しかった」「心地よかった」の為に、みはらしの丘店は『RESTRANT』と『FRESH & BAKED』として、お料理とお菓子、飯田店では『CAFE & SWEETS』として、軽食とお菓子をご用意してお待ちしています。...

さいごに

今回は子連れ家族におすすめの山形県にあるわかまつやをご紹介しました。
短歌を詠める宿は他に泊まったことがなくとても印象的で、短歌を詠むことでどんな旅だったかを振り返るとても良いきっかけになりました。

蔵王の自然に癒されながら、温泉に入り日頃の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

コメント